【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

仕事を貰うチャンスを増やしたいなら登録エージェントを増やそう、しかも、、、

おはようございます。

"仕事が切れない通訳者"育成コーチの酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20151101102844j:plain

通訳翻訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、一生コーチングをしていきたいと思い、コーチとして独立し、「売れっ子通訳者になりたい!」「でも通訳の仕事が来ない!」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」という方をメンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして「仕事が途切れない通訳者」を生み出すヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「仕事を貰うチャンスを増やしたいなら登録エージェントを増やそう、しかも、、、」です。

登録エージェントを増やすというのは当然といえば当然なんですが。

https://doda.jp/hunting/assets/img/common/header_image_1409.jpg

 

 

いま、エージェントは何社くらいに登録されていますか?

1社?2社?3社?それ以上?

まだあなたの毎日が仕事で埋まっていない状況なら、どんどん増やしてよいと思います。

私も、「セミナーを開催するときは7つくらいのサイトで告知を出しておけ!」と師匠に言われました。

検索するとエージェントはたくさん出てきます。

大手では、S社、I社が思い浮かびますね。

そこからさらに広げれば、C社、T社、I社その2、など。

それ以外にも、いわば「キリがない」くらいに出てきます。2ページ目、3ページ目、どんどんやってみましょう。

 

が、ここで多くの方がどう思うかというと、、、

「これって意味あるの?」

 

それに対する答えは、、、

「意味があると約束されないとやらないの?仕事のチャンス欲しくないの?」です。

 

私が勤めていたエージェントは、先ほど「通訳会社」で検索すると1ページ目に出てきました。昔は2ページ目やそれ以下だったと思います。

ではそのエージェントに仕事はなかったかというと、常に「通訳者不足」を感じているほど、仕事はありました。

これはSEOとかその辺の技術力の課題もあったと思います。検索結果の順位と、仕事のあるなしは必ずしも連携していません。

私たちはいつも、「良い通訳者さん来てくれないかな、、、」と思っていたんです。

逆に、検索でトップに上がってくる大手になると、登録希望者も多いでしょう。

その中で、あなた本人が見えない「登録フォームの項目」や「実績」だけで、数百人を相手にしているコーディネータに「む?この人は、、、気になる!」と思ってもらえそうな特徴=USPは、ありますか?

もし思い当たらないなら、やはり「誰も行かないところに行く」という覚悟が必要かなと思います。

当時の私たちの心境と方針は、エントリーがあったら、「まず会ってみよう」でした。会ってこそお伝えできるところもありますよね。だって通訳業は接客業ですから。

 

今日のタイトルの続きは、「仕事を貰うチャンスを増やしたいなら登録エージェントを増やそう、しかも、、、検索順位2ページ目以降こそ、狙っていけ!」でした。

 

お問い合わせはこちらから