【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

あったりまえの話だけど~エージェントにエントリーするときに抜き出るには

おはようございます。

"仕事が切れない通訳者"育成コーチの酒井です。

 

f:id:interpreter-promotion:20151101102844j:plain

 

通訳翻訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、一生コーチングをしていきたいと思い、コーチとして独立し、「売れっ子通訳者になりたい!」「でも通訳の仕事が来ない!」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」という方をメンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして「仕事が途切れない通訳者」を生み出すヒントをお届けしています。

 

********************************

今日のタイトルは「あったりまえの話だけど~エージェントにエントリーするときに抜き出るには」です。

 

あったりまえの話なので書くかどうか迷ったんですが、迷ってる時点で各意味があるんだろうなと。

 

新たなエージェントに登録しようと思ったとします。

その時、注意していることはありますか?

 

実績票を最新版にアップデートする?

履歴書に写真をつける?

メールの件名を目を惹くタイトルにする?

様子伺いに電話をしてみる?

知り合いの通訳者に紹介をお願いする?

 

f:id:interpreter-promotion:20151104112844p:plain

 

いえいえ、私がここで言いたいのは、それ以前の話です。

 

それは、、、

 

「そのエージェントの申し込みのルールを徹底して守る」

 

です。

 

こんなことを書くと「そりゃそうだよ」という声も聞こえてきそうですが、私の経験上、ルールや手順はホームページに書いてあるのに、それを守らずに応募してくる方のいかに多いことか。

 

エントリーに関するルールや手段はエージェントによって異なります。

ウェブの定型フォームでエントリーするところ、指定のメールアドレスにメールで送付するところ、数は多くないでしょうが履歴書を郵送で送らせるところ、などなど、、、

意外と細かい指定があったりします。

 

特にメールでのエントリーの場合、「件名は***としてください」という指定があったりします。

この場合は特に、1文字たりとも、指定に違えることは避けるべきです。受け手は件名でフィルタリングしていたり、メール管理上、送り手が想像しているよりも件名は重要だったりするのです。

 

コーディネータは多くのエントリーを相手にしています。そしてその中で、「ルールや手順、指示を完璧に守っているエントリー」は、おそらく皆さんが思っているほど多くありません。

 

だからこそ、あったりまえのことをあったりまえにやるだけで、コーディネータは「ホッとする」のです。私がそうでした。

 

多くのエントリーを前にして「こいつも守ってない、この人もこの指示無視かよ、添付ファイルがないじゃん!」という気持ちの中で、バッチリと「あったりまえのこと」を守ってくれているエントリーがあると、それだけで「おお、いい人だなぁ、、、信頼できそう」なんて気になるんです。スキルも実績も見ていないのに笑。

 

f:id:interpreter-promotion:20151104112704p:plain

 

こんなことだけで、あなたは他のエントリーよりひとつ、先んじることができます。

 

お問い合わせはこちらから