【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【通訳コーディネータが通訳者に求めていること】 実は通訳「機能」ではないかも、、、?

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳スクールの方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

<セミナー予告>
まだ詳細はまったく詰めていませんが、『通訳者・翻訳者のためのパラレルキャリア・スタートアップセミナー』なるものを開催しようと考えています。『来月の売り上げがゼロだったらどうしよう』という不安をなくすために『自分が好きなことで通訳以外の収入の柱を作るには』というテーマです。もともと会社員向けに行っていた『好きなことで週末起業から始めましょう』というテーマを、『言葉』という武器を持っているだろう通訳者・翻訳者向けに調整してお伝えしてみたいと思います。

開催日(仮): 5月28日(土)、5月29日(日)あたりで調整予定

*メルマガご登録者に先行告知を行いますので未登録であればいまのうちにご登録ください。

 

f:id:interpreter-promotion:20160421104914p:plain

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160412095322p:plain
(代役です)

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」「ずっと通訳者を続けたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【通訳コーディネータが通訳者に求めていること】 実は通訳「機能」ではないかも、、、?」です。

 

マーケティングを考えるときに、「機能」と「価値」についてよく話をします。詳細は割愛しますが、要は顧客が本当に求めているのは「機能」ではなくて、その本質、本当の「価値」という考え方です。

例えば、酒井が提供している「コーチング」ですが、周りの方に「コーチング、いりませんか?」と「機能」や「商品」を売ろうとしてもほとんどの人は振り向いてくれません。

「落ち込んでいた気持ちがめちゃくちゃ前向きになる」「目標が具体的になって行動力がアップする」「やりたかったことが実現できる」など(この書き方もまだ”アマイ”ですが、、、)の「価値」を伝えると、ちょっと振り向いてくれる人が増えます。

こんな風に考えると自分自身が通訳コーディネータであったときに通訳者に求めていた「価値」というのは、「通訳という機能」ではなかったのかもしれないなぁと思いました。ましてや、自分自身がなにか「通訳してほしいこと」があるわけでもありませんし。

その時にコーディネータとしての酒井が求めていたこと、、、それは、『仕事を楽にしてくれること』だったのかなと、今朝ふと思いました。

例えば、「資料は自分で印刷するのでハードコピー送付は不要です」

例えば、「パートナーがいないのであれば自分で探しますよ」

例えば、「私は受けられませんが知り合いの通訳者に訊いてみましょうか?」

などなど、まあ滅多にはいらっしゃいませんが(^_^;)、「コーディネータの仕事の負担が減る」提案をしてくださる通訳者さんもいらっしゃいました。こんなことを言ってくれれば、、、もう、コーディネータはイチコロです笑。(別にやれっていうことではありませんよ)

一方で、通訳はバッチリしてくれるのはわかっていても、依頼することでコーディネータの負担が増えてしまう方もいました。

クライアントやパートナーへの文句や愚痴を言ってくる(フィードバックや報告とは別次元の)、資料1枚でもハードコピーを送れと言ってくる、急ぎではないことに何度も何度も電話をかけてくる(しかも、業務時間外に!)、など、、、

こういう方には、たとえクライアントの評価が高くても、コーディネータとしてはつい照会を避けてしまっていたことも事実です。

「通訳機能」は通訳者にあって当たり前、他の通訳者も備えている昨日だとしたら、、、通訳コーディネータに対して「私に依頼してくれることであなたの仕事の負担を減らしますよ」という「価値」をそれとなく伝えるのはとても有効なアプローチですね。

こんなアプローチで考えると、あなたがコーディネータ、もしくはエンドクライアントに提供できそうな価値は、どんなものがあるでしょうか。

ぜひ、「機能」と「価値」の視点から、ご自身を分析してみてください。

 

記事の感想、カセツウサポートのお問い合わせはこちらから

↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<無料メール講座 登録で特典プレゼント>
『9日間で稼げる通訳者に近づくステップアップメール講座』

この無料の9日間のステップアップメール講座を読めば、、、
・いま持っているスキルのままで収入を増やせることがわかる
・1ヶ月で収入を増やす方法がわかる
・新たな分野を勉強しなくても仕事は取れることがわかる
・レートが高くても依頼されることがわかる
・通訳者としてのキャリア以外の可能性に気付ける

さらに、以下の特典もお贈りしています。

特典1.「通訳エージェントに選ばれる通訳者の特徴がわかる!」PDFレポート 
特典2.「収入アップの近道が見つかる!」通訳者収入シミュレータ

ぜひ、お読みください。無料です。