【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【イライラするから読まないことをおススメします】 資料なしで準備できないならプロ失格では?

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳学校の方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

f:id:interpreter-promotion:20160709131402j:plain

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160204164215j:plain

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者、売れっ子通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【イライラするから読まないことをおススメします】 資料なしで準備できないならプロ失格では?」です。

 

先日開催したワークショップに参加いただいた方からいただいた情報(?)です。こんな記事があるよ、ということで。イライラすると思うので、読まない方がいいですよ、なんて言われると読みたくなってしまう、、、人間って面白いものですよね(^_^)
(もちろん、本当に読まない方もたくさんいると思いますが笑) 

通訳だからって何? : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

・・・ね?イライラしたでしょ?しませんでしたか?

個人的には、この投稿は何かの「ネタ」なんじゃないかなぁなんて思っているのですが・・・いわゆる「炎上」させることが目的というか・・・なんだかここまで「わかりやすい意地悪な人」だとそんな勘繰りも出てしまいます。能天気なだけかもしれませんが(^_^;)

でもまあ、こんな人がいるとして(でもそこそこに意地悪な人はまあ、、、いるんだろうな、、、)、どんな風に対応すればいいのか。悩みどころですよね。

酒井も中間に立つコーディネータとして、資料をくれないクライアント、資料を求める通訳者、の板挟みで苦労したことは何度もあります。資料の重要性について説いてもなかなか理解されないというか。当時の担当者にこの発言小町の投稿者のような悪意があったわけではないと思いますが、資料がなかなか出てこない担当者はいましたね。

特に、複数の講演者が順番に発表するカンファレンスなんていうのは、担当者も講演者に請求はしてくれているのでしょうが、だいたいのケースでは「講演していただく」力関係になるので、「講演者さま」に何度も請求するのはやりにくいんでしょうね。ここでも板挟みが起きてるわけです。
通訳者 → コーディネータ → 担当者 → 講演者 の図式ですね。

当日の朝に来場した講演者をとっつかまえて、USBにデータを入れてもらい、キンコーズのようなオフィスサービスのお店に走る、走る、走る、、、という経験も何度もやりました。

それでもどんなに頑張っても限界はあるわけで、資料が揃わないまま当日を迎えてしまったケースもあります。通訳者さんにはご面倒をおかけしてしまうケースです。ましてや「資料はない」と聞いて通訳者さんにもそう伝えていたのに、終了後に通訳者さんから電話があって「参加者の机の上にバッチリと資料が並べられてましたよ」なんて聞いた時はもう、なんというか、、、(^_^;)

そんな時、そのコーディネータが「努力していた、できることはやっていた」形跡が見られたら、ちょっと「お目こぼし」をお願いできると、嬉しいなぁと思います。

そのエージェント、というかコーディネータがどのくらい努力しているかというのは普段からのお付き合いややり取りでなんとなくわかるものだと思います。努力や誠意が感じられなければお目こぼしという話ではないですが。

ただ、頑張ってるだろうけど明らかに容量が悪いコーディネータさんにあたってしまうとちょっと(かなり)ツラいかもしれません。その場合は、冷静にご本人にご指摘、ご助言、されるか、場合によってはチームリーダーにお伝えする、ということも必要かもしれませんね。

こんな内幕も話しているセミナー、明日7月10日にやります。
時間が空いてらしたらぜひ覗きに来てください。

 

7月10日(日)カセツウ・マーケティングセミナー ~通訳コーディネータとの関係の作り方、教えます~

 

 

セミナーではなく個別面談(初回無料・以降ご相談ください)に申し込む

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<無料メール講座 登録で特典プレゼント>
『9日間で稼げる通訳者に近づくステップアップメール講座』

この無料の9日間のステップアップメール講座を読めば、、、
・いま持っているスキルのままで収入を増やせることがわかる
・1ヶ月で収入を増やす方法がわかる
・新たな分野を勉強しなくても仕事は取れることがわかる
・レートが高くても依頼されることがわかる
・通訳者としてのキャリア以外の可能性に気付ける

さらに、以下の特典もお贈りしています。

特典1.「通訳エージェントに選ばれる通訳者の特徴がわかる!」PDFレポート 
特典2.「収入アップの近道が見つかる!」通訳者収入シミュレータ

ぜひ、お読みください。無料です。