【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【通訳者の価格設定】 知ってますか?通訳コーディネータはあなたにいくらでも払いたがってます!

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳スクールの方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

 

<セミナー予告>
まだ詳細はまったく詰めていませんが、『通訳者・翻訳者のためのパラレルキャリア・スタートアップセミナー』なるものを開催しようと考えています。『来月の売り上げがゼロだったらどうしよう』という不安をなくすために『自分が好きなことで通訳以外の収入の柱を作るには』というテーマです。もともと会社員向けに行っていた『好きなことで週末起業から始めましょう』というテーマを、『言葉』という武器を持っているだろう通訳者・翻訳者向けに調整してお伝えしてみたいと思います。

開催日(仮): 5月28日(土)、5月29日(日)あたりで調整予定

*メルマガご登録者に先行告知を行いますので未登録であればいまのうちにご登録ください。 

 

f:id:interpreter-promotion:20160515063834p:plain

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160327134728j:plain

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」「ずっと通訳者を続けたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【通訳者の価格設定】 知ってますか?通訳コーディネータはあなたにいくらでも払いたがってます!」です。

 

今日の記事は、一部メルマガに続きます。
良かったら登録しておいてくださいね(^_^)

さて、タイトルの意味、わかりますか?

タイトルと見て、反射的に、無意識に、『そんなわけない』『いつも値切られる』なんて思った方も多いかもしれません。でも、事実です。

『通訳コーディネータは、あなたが思っているほど通訳料にこだわっていません』

もっと極端に言えば、いくらでも払いたがっています
ただこのままではあまりに乱暴なので、説明していきます。

先日の記事で、通訳コーディネータが求めていることは、実は通訳の「機能」ではなく、あなたが与える「価値」だというようなことを書きました。

今日はその応用編と言えるかもしれません。

あなたの通訳料を構成する要素は、「通訳スキル」だけではないはずです。ザックリとまとめると、「パフォーマンス」と言えます。

 パフォーマンスは、さらに細かく構成を分けることができます。

・通訳スキル

・通訳料(割安感)

・コーディネータへの対応(もっと細かく分けられます。返信の早さ、文章の書き方、電話のしかた、話し方、、、)

・クライアントからの評価、評判 

・通訳パートナーからの評価、評判

他にもいろいろ出てきそうです。
こういった要素をまとめて、「パフォーマンス」と呼びましょう。

そして、通訳コーディネータはこの総合的な「パフォーマンス」に対して、「高い」とか「安い(お得)」とか感じています。つまり、通訳スキルだけではなく(そもそも私の場合は自分で通訳スキルを判断・評価できませんし)。

ということは、通訳スキル以外の「パフォーマンスを構成する要素」で通訳コーディネータに価値を感じてもらえれば、「通訳料」と呼ばれている「あなたの価値、対価」は高くしても発注してもらえることになります。

それを究極に言いきれば、「僕のやってる面倒な仕事をどんどん簡単にしてくれる通訳者さんであれば、もっと払ってでもお願いしたいよ」という心情になるわけです。事実、酒井はそう思っていましたし、実際にエクストラでお支払いするケースもありました。

そしてこのトピックでもうひとつお伝えしたいのは、「通訳エージェント」の思惑(メリット)と「通訳コーディネータ」の思惑(メリット)は一致しているわけではない、ということ。

この辺の構造を理解できると『あ!そうか!』という目からウロコを感じていただける、、、のではないかなぁと思います。

そして、ここについてはメルマガでお伝えします!
ご期待ください(^_^)

 

記事の感想、カセツウサポートのお問い合わせはこちらから
(いま、初回の「課題発見カウンセリング」は無料です)

↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

<無料メール講座 登録で特典プレゼント>
『9日間で稼げる通訳者に近づくステップアップメール講座』

この無料の9日間のステップアップメール講座を読めば、、、
・いま持っているスキルのままで収入を増やせることがわかる
・1ヶ月で収入を増やす方法がわかる
・新たな分野を勉強しなくても仕事は取れることがわかる
・レートが高くても依頼されることがわかる
・通訳者としてのキャリア以外の可能性に気付ける

さらに、以下の特典もお贈りしています。

特典1.「通訳エージェントに選ばれる通訳者の特徴がわかる!」PDFレポート 
特典2.「収入アップの近道が見つかる!」通訳者収入シミュレータ

ぜひ、お読みください。無料です。