【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【地方の通訳】 「先進七カ国(G7)環境相会合」で富山を世界にアピール

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳スクールの方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160417080910p:plain
(2012年北穂高です)

 

今日のタイトルは「【地方の通訳】 「先進七カ国(G7環境相会合」で富山を世界にアピール」です。

 

こんな記事が。

私の故郷は富山県高岡市。18の時に大学に行くために神戸に出て、それ以来富山で「暮らした」ことはほとんどありません。
ただ学生時代から帰省は年に3~4回と多い方だと思います。
まあ、好きなんですよね。

高岡は当時ロシア人がとにかく多かった。
港があるので、船が着くんですね。
そして彼らが街(といっても小さな街ですよ)に繰り出す、と。
コンビニの張り紙(飲食禁止、とか)なんかは、英語、中国語や韓国語より上にロシア語が書いてあったくらいです。

一方で思いだすのは、私の祖母がスーパーで買い物をしていたら、外国人に「チョットスミマセン」と「日本語で」声をかけられたものの、慌てて首を振って逃げてきちゃった、と話していたこと。日本語なんですけどね笑。シャイとも言えますか。

 

それはともかく。

ボランティアを務める富山市今泉の医師勝川和彦さん(68)は「世界に富山をアピールできる機会はそうそうないので、雰囲気を味わいたい。笑顔とホスピタリティーは誰にも負けないよう、富山の良さを伝えて、富山に良い印象を持ってもらいたい」と張り切っていた。

確かに滅多にない機会です。
うまくアピールして、富山を訪問してくれる人たちが増えてくれたらなと思います。

富山はとにかくご飯がおいしく、そこは胸を張って自慢ができます。  
あとは天気のよい日に見える立山連峰は眺めているだけでなんだか勇気が湧いてきます。

f:id:interpreter-promotion:20160417082802p:plain
(町から本当にこんな風に見えます)

皆さんも機会があればぜひ!

今日は通訳やマーケティングがあまり関係ない話でした(^_^;)

 

記事の感想やカセツウコーチングのお問い合わせはこちらから

↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<通訳者スカイプ座談会>
~ 自宅にいながら他の通訳者さんと情報交換しませんか?~

<メルマガ登録で特典プレゼント>
『稼げる通訳者に近づくステップアップメール』

このステップアップメール講座を読めば、、、
・いま持っているスキルのままで収入を増やせることがわかる
・1ヶ月で収入を増やす方法がわかる
・新たな分野を勉強しなくても仕事は取れることがわかる
・レートが高くても依頼されることがわかる
・通訳者としてのキャリア以外の可能性に気付ける

さらに、以下の特典もお贈りしています。

特典1.「通訳エージェントに選ばれる通訳者の特徴がわかる!」PDFレポート 
特典2.「収入アップの近道が見つかる!」通訳者収入シミュレータ

ぜひ、お読みください。