【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【通訳コーディネータのホンネ】 『コーディネータさんに会いに行くとご迷惑じゃありませんか?』

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳スクールの方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

f:id:interpreter-promotion:20151211204509p:plain

 

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160109204710j:plain

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」「ずっと通訳者を続けたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【通訳コーディネータのホンネ】 『コーディネータさんに会いに行くとご迷惑じゃありませんか?』」です。

 

クライアントさんには、「コーディネータに会いに行ったらいいですよ」とお伝えしています。
なぜなら、クライアントの見込み客は通訳エージェントのコーディネータのはずなので、直接お会いして「どんな仕事が多いのか」「どういうことで困っているのか」「私が解決・協力できることはないか」「私に出せる仕事はあるのか」なんてことを訊いてしまうのがいちばん確実で早いからです。お客様の本音を知るには、可能な限り直接訊くのがいちばんです(私はいつも、そうしています)。

推測は、10年推測しても「真実」かどうかはわかりません。
もっとも、お客様が「話す」こともどこまで「真実」かはわからないのですが・・・(見極め方や引き出し方はあります)

ともかくも、「会って話すのがいちばんですよ」とお伝えしています。

そんなときによく出る質問が、「お忙しいのにご迷惑じゃないでしょうか」。

気遣いは素晴らしいと思います。

そのうえで、通訳コーディネータを10年務めて、今はマーケティングのことをお伝えしている私の考えを述べさせていただけるなら、、、

「会う価値をハッキリ伝えればいい」

となります。

ええ、迷惑です。
急に電話をかけてきて、あなたが何者かよくわかっていない私に(いえ、わかっていたとしても)「仕事ありませんか?お仕事のお話を聞きたいので御社に伺っていいですか?」と"営業"をかけてこられるのは。
ゼッタイにやめましょう。

私の場合、そのうちに「酒井さん、○○さんからお電話です」と同僚が受けてくれた電話を回してくれようとしたら、「外出中で戻り時間もわからないのでメールで、と伝えて切ってください」と言うようになります。

なぜこんなことが起きるのでしょうか?

 

答えは、、、『通訳コーディネータは忙しいから』

 

 

、、、というのは、実は正解のようでいて本当の正解ではありません。

実際、通訳コーディネータに『どうして会わないんですか?』と訊いたとしても、きっと『忙しいから』と出てくるでしょう。そのくらい、「正解のように見える」回答です。本人も本当の理由は意識していないはずです。

 

では、本当の答えは、、、?

ズバリ『会う価値を感じていないから』です。
これに尽きます。

もし、あなたに会う価値を感じたとすれば、通訳コーディネータは「忙しくても」あなたに会おうと調整するはずです。だって価値があると思えたから。

そうならないのは、『価値がない』と思われている、正確には、『他のことより優先させるほどの価値はない』と優先順位で他の用事に負けているということです。

そして、その『価値』が伝わるように努力すべきなのは、受信者である通訳コーディネータではなく、発信者である『あなた』であるべきです。これは当然ですよね。

ということで、

1. 通訳コーディネータには積極的に会いに行ったほうがいい

2. 会ってもらえないとすれば、『価値が伝えられていないから』

3. あなたに会う『価値』をわかりやすく伝えよう

となります。

『なぜ私があなたに会う必要があるんですか?』

この無意識の問いに、しっかりと答えてあげてください。

答えがまとまらなかったら、一緒に考えてみましょう。
以下からお問い合わせください。

 

酒井と一緒に『あなたに会う価値』を言語化してみる

↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<通訳者スカイプ座談会>
~ 自宅にいながら他の通訳者さんと情報交換しませんか?~

<メルマガ登録で特典プレゼント>
『稼げる通訳者に近づくステップアップメール』

このステップアップメール講座を読めば、、、
・いま持っているスキルのままで収入を増やせることがわかる
・1ヶ月で収入を増やす方法がわかる
・新たな分野を勉強しなくても仕事は取れることがわかる
・レートが高くても依頼されることがわかる
・通訳者としてのキャリア以外の可能性に気付ける

さらに、以下の特典もお贈りしています。

特典1.「通訳エージェントに選ばれる通訳者の特徴がわかる!」PDFレポート 
特典2.「収入アップの近道が見つかる!」通訳者収入シミュレータ

ぜひ、お読みください。