【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【迷っているのは選べると思ってるから】 酒井はレディースデーと迷わない

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳スクールの方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

f:id:interpreter-promotion:20160328101853p:plain

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160109204710j:plain

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」「ずっと通訳者を続けたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【迷っているのは選べると思ってるから】 酒井はレディースデーと迷わない」です。

 

タイトル、意味わかりませんか笑?
先日、お話を伺わせていただいたKさんのコメントを掲載しました。 

その中に、こういう言葉がありました。

特に「自分が無理と思う案件であればすぐに迷いなく断っていたのではないですか?そんな気がします」というのは、本当にびっくりしました!

Kさんは、ある案件を引き受けるかどうか、迷われていたのです。
上記は、そうした思いを聞いた時に私がお伝えしたフィードバックです。 

皆さんは、どんな時に迷いますか?
AかB、はたまたCか、、、 
どれかを選ぶときに迷うんではないかと思います。

でね、考えてみてほしいんです。
実は、「選べない選択肢は、迷うこともしない、できない」はずなんです。

迷う理由はいろいろあると思いますが、心のどこかで「それも選べる」と思っているから、その選択肢を捨てていないはずなんです。

例えば、私もたまに映画館に映画を観に行きます。
入館料も昔に比べて高くなりましたよね。
できるだけお安く行きたいなー、というのが人情というものですが、、、

その時に、私は「あー、1日はレディースデーか。この日まで待てば安く観れるな、どうしよう、1日を待とうかな、、、」なんて迷わないわけです。
だって私はレディースデーを選べないから。
夫婦割引や学割も迷いません。選べないから。
(カップルデーは、、、誰かいないか?と思うことはあります笑)

もし私が女性だったとしたら、映画館に行きたいと思うたびに、迷ってしまうかもしれません。普通の日に行くか、レディースデーに行くか、、、なぜなら「選べる」と思っているからです。

Kさんのお話だと、「その分野はほぼ経験がないし、できるのか不安なんです」という前提があったのですが、そこでも「できるわけがない、100%無理」とか「絶対にやりたくない」ものであれば、そんなに迷わないでしょう?ということになります。

「できるかもしれない」という気持ちがあり、「やってみたい」という気持ちがあるから、「迷って」いるわけです。
少なくとも、コーチの私はそう解釈します。

 

もちろん、何でもかんでもこの理屈に当てはめれば迷わなくなるでしょうということではありませんし、迷っているくらいならやれ!と極論を言うつもりもありませんが、「迷っているということは、自分はやりたいと思っているんだな、できるかもしれないと思っているんだな、だから迷っているんだな」と認識するだけで、同じところをグルグル回っているような感覚から抜け出すきっかけにはなると思いますよ。

「でも、本当に自分がやりたいかわからないんです」と立ち止まりそうになったら、、、ぜひ一度、お話してみましょう。

どっちを選択してもいいんです、いずれにせよ、その選択がベストになると思います。
その選択にこそ、選択の過程にこそ、価値があると知っています。

 

 

記事へのご意見・コーチングのお問い合わせなどはこちらから

↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<通訳者収入シミュレータ プレゼント>

3月限定オファーお送り中!
メルマガ登録して限定オファーを受け取る