【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【通訳者のサンドイッチ】 キーワードは『かけあわせ』 ~ あなただけができる仕事 ~

-------------------------
当カセツウ・ブログはリンクフリー、転載自由です。
お友達の通訳者・翻訳者、通訳スクールの方、語学スクールの方、
通訳エージェントの方など、どんどんご紹介ください。
-------------------------

f:id:interpreter-promotion:20160318104709p:plain

おはようございます!
”稼げる通訳者育成”コーチ、酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20151101102844j:plain

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」「ずっと通訳者を続けたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【通訳者のサンドイッチ】 キーワードは『かけあわせ』 ~ あなただけができる仕事 ~」です。

 

まだキャリアパス関連です(^_^)
(カテゴリ作るべきかな、、、?) 

昨日は、多くの通訳者さんのが抱えている「ずっと続けていけるのだろうか?」「そもそも続けていきたいのだろうか?」という不安について書きました。
今日はそれに対する私なりのヒントを。
私が『カセツウコーチ』になった話でもあります。

あなただけができる仕事は、なんでしょう?

この質問に対して明確に答えられる方は、実は(通訳者に限らず)多くはないと思います。突き詰めて考えてしまうと、「自分じゃなくてもできる、やっている人がいる」というのがほとんどだからです。

そして「通訳をやっている人はたくさんいるけど、、、でも私は通訳しかできないし、、、」と答える方もいます。

そんなあなたに、ぜひ考えてほしいことです。
あなたが持っているリソースは、なんでしょうか?

きっと、通訳翻訳に関わっているのであれば、「語学」はひとつの軸になると思います。そしてそれ以外にもたくさん、あなたが持っているリソースはあるはずです。

それらひとつひとつは『誰でも持っている、持っている人はたくさんいる』としても、そのふたつ、もしくはみっつをかけ合わせてみると、、、
まったく新しいものが生まれてくるはずです。

好きな教えがあります。
マーケティング界のジャイアント、ジェイ・エイブラハムの教えです。

アイスクリームという食べ物が発明されたのは、紀元前2000年。ところが、アイスクリームコーンを考えだすのに、それからさらに3900年もかかっている。

パンは、紀元前2600年にはすでに焼かれていたし、そのはるか昔から人間は肉を食べていた。それなのにそのふたつを一緒にして食べるサンドイッチには、4300年かかっている。

現代の水洗トイレは1775年に発明されたが、トイレットペーパーは1857年のことである。

このように通常の人間の脳はせっかくの身近なヒントや兆しを通り過ぎながらもゆったりと時を過ごしていくものなのだ。ビジネスもそうだ。 

これ、めちゃめちゃ深いと思いませんか?
特に、サンドイッチのくだりが好きなのです。

 

パンは、紀元前2600年にはすでに焼かれていたし、そのはるか昔から人間は肉を食べていた。それなのにそのふたつを一緒にして食べるサンドイッチには、4300年かかっている。

 

ずっと目の前にパンはあった、肉もあった、しかし、「サンドイッチ」にすることは思いつかなかった、4300年もの間、気付かなかったんです。

「パン x 肉」 という昔から目の前にあったものかけあわせで、「サンドイッチ」という新しい価値が生まれたのです。そしてさらに、サンドイッチは、パンとも、肉とも、競合しません。

 

この発想が持てれば、あなたの可能性は一気に広がります。

 

あなたのパンを、「外国語が使える」としましょう。
それだけでは、周囲にパンは溢れているかもしれません。
しかし、「肉」は?「野菜」は?「チーズ」なんて挟んじゃったら?
ユニークなサンドイッチがたくさん作れるはずです。

 

私はコーチング、カウンセリングを仕事にしたいと思い、会社員を辞めました。
しかし、コーチやカウンセラーはすでに溢れており、「どうすれば選んでもらえるのか」がわからなかった私は、考え続けていました。

自分の武器は、自分の強みは、なんだろう、、、人柄?話術?世界を旅行したこと?
ずっと、考えていたのです。でも、答えが出ず、苦しい時期もありました。

『スキルを高めれば仕事は来るのだろうか』と思い、またコーチング、カウンセリングのスクールに数十万円かけて通いました。仕事は増えませんでした。

 

そんな中で自分の棚卸(「振り返り」と呼んでいます)をすると、ふと、目の前のリソースに気付いたんです。

「通訳コーディネータを10年やってるじゃん」

ずっと目の前にあったのに、息を吸うように仕事をしてきたのに。
そこにまったく目を向けていませんでした。

 

それに気付いた瞬間に、『僕だけのサンドイッチ』の材料が揃った気がしました。(4300年かからなくて、本当に良かった笑!)

さらに、他の材料も付け加えていったのです。

コーチングスキル』
      x
『通訳コーディネータ経験』
       x
『マーケティングノウハウ』
       =
『カセツウ・コーチ』

こういう公式ができあがり、いま、私を選んでくれる方も増えてきています。
周囲を見回しても、本当に「通訳者・翻訳者を稼がせる」ことを仕事にしている人は見当たりません。私ほど通訳者・翻訳者の気持ち、悩みを理解できるコーチやカウンセラーもいません。

通訳学校も、通訳エージェントも、通訳者も、コーチも、カウンセラーも、マーケッターも、私の競合ではありません。競合が存在しなくなったのです。

 

コーチングスキルを持っている方はたくさんいる。

通訳コーディネータ経験を持っている方もたくさんいる。

マーケティングノウハウを持っている方もたくさんいる。

そのみっつを私のレベルで全部持っている方は、おそらくいない。

 

こんな発想で、「あなただけができる仕事」を見つけてみてください。

それは、スペシャルな通訳者、スペシャルな翻訳者かもしれませんし、もしかすると通訳者や翻訳者以外のキャリア、いまは想像もしていない新しいお仕事かもしれません。

 

いま、ここに一緒に取り組んでいるクライアントさんもいらっしゃいます。
きっと、ずっと目の前にあったのにご自分では見えていなかった新たな価値に気付いてくれるはずです。
それに気付いたとき、、、何が起こるか、とても楽しみにしています。

 

記事への意見・コーチングのお問い合わせはこちらから

ちなみに・・・
私は「チーズプロフェッショナル」という資格を持っているので気になったのですが、チーズは「人類が作った最も古い食品」と言われています。
パンより先に生まれただろう、そんなチーズが数千年後に生まれたサンドイッチに加わったのは、サンドイッチの発明からどれくらい経ってからなんでしょうね(^_^) 数百年とか経ってるのかなぁ笑。

↓   イベント、プレゼント情報   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<通訳者収入シミュレータ プレゼント>

3月限定オファーお送り中!
メルマガ登録して限定オファーを受け取る 

 

無料PDFレポート限定公開中
「通訳エージェントに選ばれる通訳者7つの特徴」 
<詳細はこちら>