【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【つぶやき】足立美術館の入社試験は

おはようございます。
カセツウ・コーチの酒井です。

病院に行ったら、39.1度、インフルエンザA型と診断されました。
打ち合わせなどSKYPEにしてよかった・・・。

あんまり長くかけないので、今日は以前聞いて心に残った、足立美術館の入社試験について。

足立美術館って?という方もいるでしょうから、リンクも貼っておきます。


美術館、庭園の素晴らしさとは別に、私が「へぇー」と思ったのは、入社試験です。
足立美術館の入社試験、「では、そこを箒で掃いてください」と言われるそう。
なんというか、「本質だな」と思います。

いかに口で熱意を述べても、できることをアピールしても、本質は掃き方に表れる。

こう考えた時に、コーチとしての私にとって「掃き方」にあたるものはなんだろう、そして、通訳者の皆さんにとっての「掃き方」って、なんでしょうね。