【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

【コーディネータのこぼれ話】 コーディネータ時代に怖かったもの

f:id:interpreter-promotion:20160120155914p:plain

 おはようございます!

"月に100万円稼げる通訳者"育成コーチの酒井です。

f:id:interpreter-promotion:20160109233843j:plain

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」「ずっと通訳者を続けたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【コーディネータのこぼれ話】  『通訳者さんが来てないようですが、、、』」です。

 

コーディネータ時代に怖かったものがあります。
正直、いくつもあったのですが、今日のテーマで取り上げたいのは、、、
「朝一番に鳴る電話」でした。
特に、始業開始前、9時前に鳴る電話・・・
たいてい、ろくなことがないんですよ笑

ちらほらとあったのが、クライアントからの
「通訳者さんが来てないんですけど」という電話。
焦ります(^_^;)

こちらからは何もできない、というか、すでにクライアントにも伝えている通訳者さんの携帯番号にかけることしかできることはありません。
もちろん、クライアントからの電話を切った後、必死で何度もかけるのですが、、、

この手の結末には数パターンあります。

  1.  実はすでに通訳者はビルの中に入っていた
  2.  クライアントが待ち合わせ場所を勘違いしていた
  3. 通訳者が待ち合わせ場所を勘違いしていた
  4. 通訳者が待ち合わせ場所にたどり着けずに迷っている
  5. コーディネータが待ち合わせ場所を間違えて伝えていた
  6. バックレ

まあ、6. のバックレなんて幸いにも一度もありませんでしたが、、、
1. は実は結構あります。
「ロビーで待ち合わせ」とか、「入るのにセキュリティカードが必要な場所」とか。

約束していた担当者はAさんだとしても、通訳者が待っているときにクライアント側の別担当者Bさんが通りかかると、Bさんと一緒に中に入ってしまったり。

5. コーディネータが待ち合わせ場所を間違えて伝えていた、も、大事にはなりませんでしたが、ま、ぼんやりと記憶に、、、あるような、、、(ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした <(_ _)> )

いずれにせよ、上記で皆さんがコントロールして防止できるのは、3.と4.ですね。
いまはスマートフォンでマップも見れるし、初めての場所でもそれなりにはたどり着ける、便利な時代になりました。

通訳に慣れてきたころに、場所の間違いや遅刻なんてポカをやりがちです。

資料準備と同じく、場所の確認は前日にしっかり行ってくださいね。
コーディネータからの、お願いでした(^_^)

 

********************************

今週中に、メルマガ登録者に向けて個別カウンセリング(クリックで飛びます)の特別オファーをお送りする予定です(メルマガのシステム不調の回復次第ですが、、、)
少しでもご興味がある方は今のうちにご登録ください。
メルマガに登録して個別カウンセリングの特別オファーを受け取る

 

<アンケートやってます>