【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

稼げる通訳者育成コーチ = 『カセツウ・コーチ』は、通訳者としての収入アップを考えたときの 『唯一の正しい相談先』です!!

 
 
 
2016年11月からこちらのブログは
カセツウのホームページに移行しました
今後の更新は基本的にホームページで行います

<ここをクリックしてホームページへ>
** お気に入り登録をおススメします **
 
 
 

完全匿名で酒井に質問できます
<ここをクリックして匿名質問フォームへ>

お客様の声をまとめてみました
<酒井の実績を見るにはここをクリック>

エージェントの実態はどこで確認できる?

おはようございます。

"仕事が切れない通訳者"育成コーチの酒井です。

 

f:id:interpreter-promotion:20151101102844j:plain

 

通訳翻訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、一生コーチングをしていきたいと思い、コーチとして独立し、「売れっ子通訳者になりたい!」「でも通訳の仕事が来ない!」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」という方をメンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

 

このブログではその経験を活かして「仕事が途切れない通訳者」を生み出すヒントをお届けしています。

 

********************************

今日のタイトルは「エージェントの実態はどこで確認できる?」です。

 

新たにエージェントに登録する際ですが、そのエージェントがどんなエージェントか、気になりますよね?

どうやって情報を集めますか?

 

ホームページ?

まあ当然ですよね。

 

しかしホームページはエージェントが「見せたい姿」を見せるようにしていますから、それが本当の姿かどうか、、、

 

なんて書きましたが、答えは簡単。

「すでにそのエージェントに登録している通訳者」に訊いてみましょう。

 

f:id:interpreter-promotion:20151106174906p:plain

 

あまり話すと怖い気もするのですが(・_・;)、

通訳者さん同士のネットワーク、なかなかに広く、情報が広まるのも早い印象があります。

 

「A社はどうもコーディネータが定着しないよね」

「B社は先日ベテランが抜けたからか照会が雑になった気がする」

「C社の新入りは資料の手配が遅れがちだからガンガン言ってるわ」

「最近E社(エンドクライアント)のお仕事はD社(エージェント)に集中してるみたい。D社に登録に行こうかなぁ」

 

などなど、、、(((( ;゚Д゚)))

私もコーディネータ時代はそうした噂に敏感になっていたものです。

だって誤解であっても悪い噂が出てしまうとリカバーするのは大変ですから。

 

まあ上の例はちょっとネガティブなことを並べてみましたが、ほめ言葉ももちろん出回っていますよ(^_^)

 

とはいえ、どのエージェントにも一長一短あったりしますし、エージェントではなくコーディネータに依るところも大きいので、その情報で登録する、しないを決めるということではないのですが。

 

注意すべきは、「支払いが悪い」ところ。

そういう情報がある場合は、登録を見合わせた方が良いでしょうね。

 

 

 

ブログの内容や元コーディネータに訊いてみたいこと、
サービスに関するお問い合わせはこちらから